普遍なる神話は存在するのか?!

みんなの夢ノート(備忘録)

テキスト作成日

みんなの夢ノート(備忘録) タイトルイメージ

「みんなの夢ノート」とは、夢の内容をよろずノ掲示板に募り、

「人類が共通に持つ普遍的なる神話を探ろう」

という企画です。

ここ備忘録は、ユングの「集合的無意識」について筆者を含めた夢ノート利用者向けの覚書です。

一介の妖怪好きが入門書やネットで得た情報のまとめで、研究者によるレポートの類ではないのでご注意ください。(詳しい方からのご指摘やアドバイスも熱烈歓迎です!)

集合的無意識とは?

心理学者カール・グスタフ・ユングは、世界で似通った神話や昔話があることに気が付きました。
そしてその理由は、「人類で共有された、心の深層にある集合的無意識から来ているのではないか」としました。

集合的無意識は、ヒトの「心」を構成する一部分となります。その説明です。
基本だけ、簡潔にまとめますよ。

心の構造の図
心の構造の図 「集合的無意識」は最深部に位置する

意識と無意識

ヒトの心の働きとして、

  • 本人が自覚し得る思考や感情の「意識
  • 本人が自覚し得ない思考や感情の「無意識

があります。
心の表と裏で、対になる関係のようです。日常用語としても使われていますね。

個人的無意識と集合的無意識

そして上の図にあるように、「無意識」は2層構造になっていて、

  • 個人の人生経験に基づいて生成される「個人的無意識
  • 意識の最下層にあり、すべての人間に先天的・普遍的に備わっている「集合的無意識

となっています。

夢と集合的無意識の
関係

なぜ夢ノートに繋がったか

妖怪好きや神話好きをワクワクさせる人類共通の普遍なる神話は、無意識の一番奥にある集合的無意識に眠っているという。

「みんなの夢ノート」は、

意識の無い状態…つまり眠っているときに見る夢であれば、「集合的無意識」にたどり着けるかも知れない

ってことで始めました。

後から知ったことですが、実をいうとこの夢と無意識の関係。ユング発祥の心理学研究では、すでに着目されていみたいです(「ボケたはずが正解してしまった」状態で恥ずかしい限りです)。
実際に患者さんが見た夢の内容を、診断の参考にするため尋ねる事例も本(夢と昔話の深層心理)にありました。

元型(アーキタイプ)

またさらに集合的無意識下にある人類共通のイメージ/概念は、「元型(アーキタイプ)」と呼ばれ、いくつかのパターンがあるみたいです。
投稿した夢を元型に当てはめれば、神話との関係がより明確に見えてくるかも知れません。機会があれば、別のページに元型について纏めたいと思いますよ。

あとがき

ユングの無意識の研究は本来、心の医療が目的。
無意識から来る夢は、その人が困難を乗り越えて行くためのメッセージでもあることが、分かりました。
なので、個人が生きていくヒントを得たり・人類の進むべき最良の道を見つける…そんな可能性も秘めているのではないでしょうか。

これは人類みな妖怪のコンテンツとして、盛り上げていきたいですね!

夢ノートに投稿する

夢の投稿は、よろずノ掲示板で随時募集中。下のボタンからどうぞ。
投稿内容も見れます

ご利用ガイドライン

  • 基本的に誰でも自由に夢の書き込み・閲覧が出来ます。
  • 神話に繋がらなくても比較参考が出来るので、どんな夢でもOKです。
  • 個人情報や他者への誹謗中傷になる書き込みはご遠慮ください。
  • 「似た夢を見た」「どこかで聞いたことある」などの、夢の投稿へのコメントも歓迎です。
    誹謗中傷にならないようにお願いします。
  • 精神疾患の症状をお持ちの方・その可能性がある方は、念のため投稿は控えて欲しいです。
    (不特定多数に閲覧されたり・第三者からのコメントが原因で、悪化するといけないので!)

心の悩みの相談が
したい方へ

当コンテンツは普遍なる神話を探求するためのもので、医療的な相談や診断は行えません。
大した力になれませんが、相談が出来そうなサイトを紹介します。

全国の
精神保健福祉センター一覧

厚生労働省の「みんなのメンタルヘルス」サイトにある全国の精神保健福祉センターの一覧。問合せ先の電話番号/ホームページリンクを掲載。

みんなのメンタルヘルス(厚生労働省)

厚生労働省の「みんなのメンタルヘルス」のトップページ。相談の前に、総合的に知りたい・何か情報が欲しい方はこちらからどうぞ。

宇都宮カウンセリングオフィス

2021年4月に開室する栃木県宇都宮市にあるカウンセリングオフィス。地域は限られますが、臨床心理士によるカウンセリングが受けられます。問い合わせフォームからの予約が可能。

失われた…あなたの大切なものを取り戻せたら、幸いです。

余談
すべての一つの存在

ちょっと個人的な内容になりますが、集合的無意識について…、
ユング先生公式の概要を確認して、気づいたことがありました。

集合的無意識が、普段生活の中で何気なく対話をしている「すべて(万物)に共通する一つの存在」に、ひょっとしたら通じているかも知れません。

「すべての一つの存在」と「夢」の関係

ええと「すべての一つの存在」というのは、ちょうどいい言葉が無いので説明が難しいんですが、
地球上(だけじゃない??)のありとあらゆる存在の中にあって、繋がって共有された一つの存在です。

自分の見る夢は、割と詳細でストーリ性があって同じ世界観(マップ)で繋がっていることが多いです。その原因が日常で行っている対話の影響もあるのかもって思いました。これと言った根拠はないですが。

なので対話をすれば、普遍的な神話への「アクセス率」が上がるかも知れないので、
具体的な方法を書いておきます。
同じような対話の習慣がある人は、参考にする必要はありません。自分のやり方でどうぞ(笑。
(あと出来れば友だちになってください)

対話って誰でも出来るの?

まず、命あるものであれば誰でもできます。
生命すべてに共通する存在なので、違いによる分断は一切ありません。あったらおかしいです。

新興宗教などでよく「選ばれた特別な人しか出来ない」・「特別な修行で取得しないと出来ない」と言われてますが、そういう類いのものではありません。
例えそういう類いだったとしても、何かオトナの事情で嘘を言ってるだけなので、察してあげればいいんじゃないでしょうか。

ちなみにこのことは、本やネット得た知識ではありません。ググっても完全一致は出ません。
対話で聞いた内容を言語に変換してそのまま垂れ流してます(少々面倒ですが)。

自分がやってる対話の方法(一例だよ!)

江の島で見た空の写真
江の島で見た空

例えばこんな感じの 空、草木の美しさに心奪われることはありませんか?

すでにもう 始まっています

その対象に 
集中して意識を向けてみてください

何か その対象から 言葉になる前の段階の 意志の声のようなものが

語りかけて来ませんか?


一度向こうから語りかけてくれば、もうこっちのもんです。

生命すべてと一体化した感覚になれば、対話は成功です。本当に簡単ですね!

個としての自分の魂(?)と命全体の対話による一体化なので、正直な気持ちで「自分と向き合う」ことになります。なので他者の価値観や外部から得た知識(情報)も、すべてシャットアウトでOKです。
あー好きな曲やヒーリング系の曲を聞いても入りやすいですね。

簡単とは言っても、人間社会ではすべての一つの存在から目を逸らし、それを埋めるために誰かの尊厳を奪い合い・否定し合うのも常。
人間社会に身を置いているだけだと、どうしても遠ざかってしまいます。

なので、意識的に一体化する習慣を身に付けた方が良いと思いますよ。食事するみたいに。

さらに余談なんですが、この習慣がある人と全く出会わなくて、「あ~わかるわかる~」って言ってくれるお友だちが欲しいです。募集中!

文:妖怪館

「みんなの夢ノート(備忘録)」をシェア


ページ上部へ行く