妖怪館トップ >チャット 魑魅のささやき > 定期チャット会の報告 > 2017年8月 >

妖怪しゃべり場! チャットの間 魑魅のささやき
魑魅のささやき 2017年8月のチャット会報告

定期チャット会でどんな話をしているか…

気になる(?)内容を月ごとに閲覧出来ます


チャット会報告 チャットの間 魑魅のささやき報告内容チャット会報告 チャットの間 魑魅のささやき

開催日2017年8月25日(金)
お題夏の終わりに病と妖怪
参加人数6名
参加メンバー
(敬称略)
雪風、 ババンバ、 杏ちゃん、 わ~い、お茶、 烏山奏春@兵主部、 しろた

参加頂いた皆様 有難う御座いました

チャット会報告アイコン夏の終わりに病と妖怪

ちょっと季節感のあるお題にしてみたくて、「夏の終わりに病と妖怪」というお題にしてみました。
京の祇園祭や夏越の祓。夏は疫病退散が由来となる祭事が行われる季節。ぴったりなテーマですね!…ですね!!
今回はいつもメンバーの他に杏ちゃんさんが初参加(ちゃんまでが名前と判断)!わ~い、お茶さんも久々に来てくれました!

タイトルのリンク先が一部amazon等の商品ページになりますが、購入しないで見るだけでも大丈夫です。

妖怪館定期チャット8月イメージ

大阪 ぬえ塚(妖怪道中記より)

ちなみに杏ちゃんさんは水木ティストの毛羽毛現を可愛いと絶賛されていて、シンパシーのようなものを感じす。

病関連の妖怪として、病虫(びょうちゅう)、恙虫(つつがむし)、応声虫(おうせいちゅう)、人面瘡(じんめんそう)、虎狼狸(こうろり)が挙げられました。
また、ババンバさんから「昔の人にとって、解明できていない病の原因を、妖怪や虫に例えたんです」とコメント頂きました。
最後に挙げた「虎狼狸(こうろり)」は、当て字でコロリ…コレラを引き起こす妖怪です。当時の妖怪に多く用いられた江戸の語呂合わせらしいネーミングですね。
ネーミングの通り、当時猛威をふるっていたコレラの根源として庶民に畏れられたとされています。(wikipedia参照)
杏ちゃんさんからは「鵺っぽくて可愛い」と大絶賛でした

昆虫の分類とは異なりますが、「平家物語 剣ノ巻」に登場する山蜘蛛は病をもたらす存在。それから上半身か下半身が蜘蛛として描かれる牛鬼は、病をまき散らし請け負う特徴を持っています。
さらに言い伝えから現代の創作の世界に話が移ります。
鬼太郎・ぬらりひょんの孫では牛鬼を倒した本人が牛鬼化するという現象が作中にありました。
ババンバさんによると、牛鬼化に関しては「妖怪のお医者さん」で牛鬼はウイルスという設定が付けられたそうです。この解釈なら、倒した者に感染→牛鬼化するという図が成り立ちますね。

流行病関係の妖怪として、疱瘡婆(宮城県)も挙げられていました。
さらに鳥山石燕の創作になりますが、毛羽毛現は疫病神または疫神の一種と言う見方もあるらしいです。水木作の毛羽毛現のもふもふ談義もありました。

鵺が可愛いってことで鵺についても色々ありました。正体不明で実体が掴めない、不気味さの象徴というコメントや参加者からの病気との関連性の指摘もありました。
あとは東方Project登場キャラクタの「平安のダーククラウド」という必殺技に興奮したりでしたが、鵺と病の関係は4月の「死と闇」の回でも少し触れています。

最後にお茶さんが桜に纏わる妖かしの話をしてくれました。(文章として見やすくするために一部編集してます)

桜と言えば春の象徴。早く散る事から儚さの象徴として昔から戦で話として出て来ますが・・・、意外な程ダークな面がある事をご存知でしょうか?

10年程前(この日は2017年)、新聞に掲載された話です。
京都で桜守りの仕事をしている80代の男性(?)が、ある時桜の木の周りに何かがあるので見に行きました。霧か靄の様な物が掛かっていて中に入って出てきたら左の耳の聞こえ方がおかしくなりました。
そこで病院に行ったそうですが原因が分からず、未だに聞こえが悪いと言う事を仰っていました。

「桜の木の下には死体が埋まっている」と言われますが、耳の聞こえが悪くなるという病をもたらす怪異とも言えますね。
鵺は元々病をもたらす正体不明の怪異だったとされてますが、桜のエピソードはほんの10年前の出来事で、そう思うと興奮します!!

桜に関して次のコメントもありました。
>桜の下をむやみに掘るものではない、なにかあるとは言われてました
>桜は梶井基次郎も妖しい儚げな雰囲気で作品(桜の樹の下には)に出してますよねー。

日本人にとって、桜が身近でかつ特別なものである事を物語っていますね。

妖怪のイベントや京の話

お題の妖怪と病以外の話をダイジェストで書きます!

  • 幽霊以外で廃墟に出る妖怪はあまり聞かないが、何かいないか?!
  • 江戸や水木大先生による風刺的な妖怪作品
  • ぬらりひょんの親玉説 鬼太郎のキャラクター全般
  • サトリと剣術の関係
  • 鬼や妖怪に纏わる刀たち

今月のまとめ


初参加の杏ちゃんさんを交え、久々に賑やかなチャット会となりました。お題以外の話題も数多くありました。
病をもたらす怪異については「死と闇」の回でも触れましたが、バリエーションを更に広げた展開となりました。

「プレイして分かった事は、刀剣乱舞は大包平のゲームです(結論」発言につては今は反省している。


ページ上部へ行く